頬のたるみの原因

頬がたるむと、自然に下がっているように見えて老けて見られるようになります。頬のたるみの原因は、「紫外線」、「乾燥」、「加齢による筋力の低下」、「姿勢の悪さ」等があります。紫外線を浴び続けると、シミやシワになるだけでは無く、頬のたるみやほうれい線などにも悪影響です。1年を通して、日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策が必要です。肌の内側に水分が足りていないと、頬の弾力が無くなってたるむ原因になります。常にセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を補って、しっとりしたお肌を維持する必要があります。顔は表情筋という筋肉が支えているので、筋力が低下することで自然に頬が垂れ下がってきます。普段から、表情筋を動かす運動を行っていると効果的です。デスクワークなどでいつも姿勢が悪く猫背になっていると、首が前部分に出るため顔の筋肉が引っ張られてたるみの原因になります。このように複合的な理由で頬のたるみが起こるので、日頃から姿勢を気にしたり食べ物に気をつけたり規則正しい生活を送る等の工夫が必要になります。